忍者ブログ
Cro.netの住人、徒然なる日々
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


35.jpg34.jpg









遂に、終に、ついに、滝本竜彦先生の『僕のエア』出ましたよー!!
いや~、『NHKへようこそ!』から早八年だそうで……ずいぶん年をとってしまったものです。NHKをネットで知って、地元の書店で取り寄せして、それを高校の体育際の日に学校に持っていって(僕のところの体育祭は自分の参加競技以外は割かし自由で、毎回暇つぶしのラノベを持ち寄って、読みまくるのが日課でした)、皆で顔をつき合わせて、笑いながら読んだ記憶が懐かしいです。笑いというエンターテイメントも最高だったんですが、時期も時期ということもあり、滝本先生の書く、ただ遣る瀬無く消費されていく日々に苦笑いをかえす青春は、僕の心にクリーンヒットしました。というより、僕自身でした。その後、前の作品の『ネガティブハッピーチェンソーエッジ』を読んでやっぱり大好きで、そこの僕の日々がありました(僕の場合はそこに彼女はいませんでしたけど)。そのうちNHKがコミック化、アニメ化して、コミックが終わって……、待つに待って、ついに新刊発表!!

いや、凄かったです、もうなんというか凄かった。ギャグも遣る瀬無い青春も、流石の切れで書ききっており、笑ったり、センチになったりしたんですが、何より凄かったのが、そのメッセージ性。NHKのコミック版の書き直しのラストでも凄いなと思ったんですが、今回の『僕のエア』はなんか、更に高みにって感じがします。雑誌の読者層のことを見て、更に奥の心理を見せても大丈夫と踏んだのか、もう滝本先生のメッセージは哲学といっても過言ではないレベルまで昇華されてます。 誰の物でもなく、自分で気づき見つめた哲学の道の一端を小説として僕らの前に示してくれた、そんな気がします。……正に歴代の作家が見せてくれたものと同じ、文学というやつです。今回の『僕のエア』はそんな文学性をプンプンと感じました。もう芥川賞与えちゃえよ!! そろそろこういう若い世代の持つインパクトあるメッセージ、必要だろ!! って思えてしまえるくらい好きです。
で、で、で、なんかアマゾンのレビューか何かを見たら、今年中にもう一冊出るそうで、ファウストのやつなのか、野生時代のものなのか、新作なのか分かりませんがとにかく楽しみです。あとあと、山尾悠子先生の本もどうやら、10月に出るそうで……あ~、もう鼻血ものです。
あとは、中原昌也先生と篠原一先生が書いてくれればなぁ……、
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
川島ラタ
年齢:
34
HP:
性別:
男性
誕生日:
1986/05/30
職業:
大学生
趣味:
哲学的妄想
自己紹介:
同人サークル『あす☆なろ』の相方兼、『あす☆なろ』サイト、Cro.netの運営をやってます。
あと絵とかだらだら描きます
忍者ブログ [PR]